トレーニングを卒業したテディくん

“旅行に行ける様な環境で犬と暮らす”というのが、今回二匹目を飼うと決めた時の私の目標です。

一匹目のときは、愛犬を他人に任せるのが不安で、ペットホテルを利用したことが一度もなく、
その為に旅行も随分と制約されたからです。

目標を達成するためには、まず犬選び。

ところが、えりすぐって買ったはずのわん公が、てんでダメ犬。 とにかくビビり。
人、車、自転車、風と音がするもの、世の中全部怖い。一日中だっこされてブルブル。
これでは旅行どころではありません。 

そこで見つけたのが“バウワウ”。 
「お泊りできる犬にして下さい」という私の希望に週二回のトレーニングを提案されました。

おためしレッスン、おためしお泊りが準備されていましたし、
何よりオーナーの「自分が預けたいホテルを作りました。」という言葉に納得。
若いスタッフも、本当に犬が好きという雰囲気に「ここなら大丈夫」と決心しました。 

訓練開始から7か月。今ではダメ犬を返上し、
散歩中に見知らぬ方から「おりこうねぇ。」とほめていただける様になりました。


もうすぐ秋、私もそろそろ旅行に行きたくなりました。でも安心。
バウワウがあるから。

旅行から帰った私を見て、ちぎれんばかりにシッポを振り振りする姿もまた、旅を楽しくさせてくれます。

BOWWOWを卒業して京都へ引っ越したビンゴちゃん

 

BOWWOWスタッフのみなさま

こんにちは。無事京都に着きました!!
ビンゴは新幹線の中でも大人しくお利口にしていてくれて助かりました。

新しいお家は、近くに鴨川があって毎日散歩に出かけています。
リードを外すと、最初喜んで駆けていきますが、
すぐ戻ってきてリードを見せると喜んで着けてもらおうとします。
BOWWOWでトレーニングしていただいたたまものですね~。

お留守番の練習も、30分から始め昨日は1時間、今日は2時間、
一人でゲージでお利口にお留守番もできています!

今も自分からゲージに入って寝ています!先生方のおっしゃるとおり、
ビンゴも決まった場所があると落ち着くのですね。

それから、ビンゴが最後の通園の日は本当に素敵なアルバムを作っていただいて
ありがとうございました。新幹線の中で拝見して感激しました。

半年前に福岡に来て、軽い気持ちでビンゴのおもらし治してもらおう~と
訪れたBOWWOWでしたが、ビンゴは思っていたよりずっとお利口で、強くて、
勝手に出来ないと決めつけていたことの多かった事に気付かされました。

 

そしてビンゴとの生活が今まで以上にとても快適に楽しくなりました。
これからも、もっとビンゴと信頼関係を築いて楽しい毎日を送りたいと思います。
本当にお世話になりました。

 

ビンゴはきっとBOWWOWにいけず、矢野先生はじめやさしいスタッフの
みなさんにも会えず、寂しいだろうなあと思うとかわいそうになりますが、
なんとか楽しい毎日が送れるように、愛情をこめて暮らしていきたいと思います。

また、お会いできる日を楽しみにしています。
それではまた! 

飼い主と犬とが共にストレスを溜めない関係
目から鱗のオーナーレッスン
<犬種:チワワ(オス)名前:ぷっちょ 年齢:現在2歳4ヶ月>

 

13年前のことです。世話が大変で飼えなくなった知り合いのゴールデンレトリバー(推定1歳)を
引き取って育てたことがありました。

 

人好きで陽気、優しい性格でよく仲間と一緒にキャンプにいったりドライブにいったり、
とても楽しい時間をすごしていました。

 

しかし日々の生活では、興奮しやすく一旦興奮すると手に負えなくなる場面や
朝晩の散歩の運動量も多く大変だったので、知り合いに紹介されたた訓練士さんに
週1回の訪問でのトレーニングをお願いしました。

 

2ヶ月の基本的なしつけが終わった後、基本的なコマンドも覚え落ち着きも
でてきたので少し安心しました。

 

同時にその時、犬の世話へのストレスが一番ピークな状態でもありました。
散歩から帰りほっとした時「これから何年この状態が続くんだろう」という思いが頭をよぎりました。

 

そして次の瞬間一生忘れることができない出来事が起きました。
駐車場に着き車のドアを開けた時、「カール」がすぐ近くを横切った猫を追いかけて
道路に飛び出してしまい、そのまま車にはねられてしまいました。

 

変わり果てた「カール」を抱えて診療時間の終わった近所の動物病院に
助けを求め駆け込みましたが、すでに息絶えていました。


中途半端な気持ちで命を預かり短い生涯で終わらせてしまったことに対して後悔する気持ち、
取り返しのつかない気持ちで一杯となり、その出来事以来、犬を飼うことができませんでした。

 

それから月日がたち、友達のチワワとミニチュアダックスにふれる機会があり、
今の自分の環境で飼える犬種でならもう一度犬を飼ってみようと思う気持ちになり、
ブリーダさんのところに行き、一番最初に尻尾を振って駆け寄ってきたのが
「ぷっちょ」チワワ(オス)との出会いでした。

小さいころは元気で好奇心も旺盛、幸い病気とかの健康面での心配はなく
トイレトレーニングも順調だったのですが大事に育てすぎたのもあり生後6ヶ月あたりから
無駄吠えが激しくなりました。

いままで楽しかった公園へのお散歩も知らない人やワンちゃんにガンガン吠えるので
だんだんすれ違わないようなコースになり人や犬が沢山いる公園やドッグランにいっても
うまく一緒に遊べずごく親しい人には良くなついているのですが
初めて会う人には激しく吠えたてる状態で来客の時はあえて接触させないようにして
しまうようになりました。

 

今思うとここで専門家に相談して実際の環境で実践しておけば
もっと悩まなくてすんだのですが最後まで幸せに育てるという気持ちが空回りして
自分でどうにかしなければ、良いしつけ法はないかと雑誌を定期購読したり、
本やネットで情報収集するもいろいろなしつけ法があり情報をあつめればあつめるだけ
「ほめて」いいのか「しかれ」ばいいのかわからなくなり結局、
吠えさせないない環境を作りすぎて犬の学習する機会を奪いさらに
無駄吠えが激しくなるの悪循環・・・


社会化の失敗・・・
まったく解決の糸がみえなくなっていました。

そして「ぷっちょ」が1歳6ヶ月の時にBOWWOWの門をたたき、
週3回の保育トレーニングが始まりました。

初回のカウンセリングではスーパーバイザーの本庄先生、
トレーナーの矢野先生の前で目を三角にしてずっと吠え続ける「ぷっちょ」。
トレーニングの最初の2回はトイレもできず水ものまない様子でした。

 

保育帳(連絡帳)でのやり取りで日々の報告があり次第に慣れてくる感じが伝わってきまた。
私も日ごろの犬の様子を観察し連絡帳に記入することで徐々に理解が深まっていきました。

効果がでるのには少し時間がかかるとの説明を受けていたのですが
まだ家での無駄吠えは収まらず少し疑問を持ってしまってたのもこの頃の正直な気持ちでした。

しかし2ヶ月半後にオーナーレッスンを受けそれまでのモヤモヤが一気に解けました。

日々の地道な訓練をトレーナの矢野先生にお願いしその成果を
スーパーバイザーの本庄先生のアドバイスの元に飼い主も共に学ぶというスタイル。

矢野先生のコマンドにしっかりアイコンタクトを取りながらキビキビと従う
「ぷっちょ」をみて接し方でこんなに変わるんだと大きなヒントをもらいました。

本庄先生の熱意ある親身なアドバイスが心に響きました。

それまではトレーニングにだしているのだから飼い主の前でちゃんと
出来てあたりまえというどこか傍観者的な気持ちをもっていたのかもしれません。

自分の接し方も変えていかないと問題は解決しない。

服従訓練の大切さを学びました。
ヒントをもらってからトレーニングに行くのが面白くなりました。


そして無駄吠えする状況も減っていき、万が一吠えだしても、
しつこく吠え続けることはなくなっていきました。

最初あれだけ怖がっていた「ぷっちょ」もBOWWOWに近づくと
車の中でブンブンと尻尾を振るようになっていました。

服従訓練が順調にいきはじめもう一つ良かったことは、
それと平行して社会化のトレーニングを行ってもらったことです。

スタッフの方や研修生の方に協力してもらい人に慣れる練習いろんなタイプの
ワンちゃんに慣れる練習仲良くなったワンちゃんと遊ぶ姿を
ビデオに撮って見せてもらった時の感動はもう親戚が集まる席で
披露するくらい親ばか感満載のうれしさでした。

そして苦手だった人や犬が多い公園やドッグラン、
ドッグカフェにいっても今までのように過剰に反応しなくなり、
落ち着いて楽しめるようになってきました。

訪問トレーニングでは実際の散歩コースや
生活の場でアドバイスをしてもらいとても参考になりました。


「ぷっちょ」にとって生まれて初めての宿泊トレーニングの時も
(ペットホテルの利用も宿泊は初めて)、矢野先生にその日の様子を
とても丁寧にレポートで報告してもらい、
それ以降、宿泊でも安心して預けられるようになりました。
今読み返すとBOWWOW保育帳はとても貴重なトレーニングの記録になっています。


BOWWOWに通うようになって今までは一人で抱え込んでストレスを溜め
それが犬にも伝わり悪循環に陥るという悪いパターンからトレーニングや
サービスを上手く利用し、定期的に相談しアドバイスをもらうことで
飼い主と犬とが共にストレス溜めないすごし方ができるようになり
犬との暮らし方がだんだんと楽しいものになってきました。

トレーニングの途中で亡くなった「カール」の分も「ぷっちょ」はよく頑張ってくれました。

今まで大変お世話になりました。本当にありがとうございました。
保育トレーニングはこれで卒業しますがいろいろなサービスが増え 、
益々パワーアップした新しいドッグストーリー・BOWWOWこれからも頼りにしてます。
今後ともよろしくお願いしますね。 

『本当に別人(別犬?)かと思うくらい・・・』
  <犬種:チワワ(オス)名前:マロ 年齢:現在1歳3ヶ月>

 

犬が好きではないのに子どもに懇願されて飼い始めたものの、
子ども(購入当時小6と小2)だけではしつけ方もいい加減で、
お散歩中は他の犬に吠えまくるし、行きたい方向にすごい勢いで走っていくし、
家の中では駆け回りサークルから出せないし、ドアホンや電話の音で吠えまくるし、
家族が食事していたり、来訪者がいると吠え続けて犬ノイローゼになりそうになって
月齢8ヶ月でバウワウにしつけをお願いすることになりました。 

親は朝早くから仕事で通園はできないので、
一週間に2泊3日預けてトレーニングというスケジュールにしていただきました。

 

その結果トレーニングを始めて5ヶ月目に劇的な成長が見られ、今はサークルから
出してもリビングで家族みんなゆったりリラックスでき、お客さんへの問題行動もなくなり、
休みの日は犬を連れて大濠公園に行ったりする楽しみもできました。 

最初の4ヶ月のマロはバウワウではいろいろできるようになっているけれども、
家での様子は大きくは変わらず、これくらいの効果でこのお月謝は痛いと思っていた時期もありました。

 

ですが、途中であきらめずトレーニングに連れて行き、飼い主のためのオーナーレッスンを
子どもと一緒に受け続けたところ、5ヶ月目に入り急に落ち着き、
いろんなことが家の中でも、お散歩中でも上手にできるようになりました。
(先生の言葉を借りれば「子どもが乗れなかった自転車に、ある日突然乗れるようになるように...」 

通い始めて6ヶ月ですが、もう少しで卒業できる感じがしています。
以下に実際受けたトレーニングのカリキュラム(?)と飼い主の状態を記載してみます。 

※1st month  犬がトレーナーの先生や場所に慣れる。
<おすわり>のコマンドをおぼえた。

 

犬の問題行動について、犬のサークル周りのセッティング、おやつの与え方、
おやつで条件づけしないしつけなどについて習った。
月に1回シャンプーサービスもあり、きれいな子に。
化学的な香料のにおいが一切しないシャンプーだった。
(この時期家ではまだまだ。私は犬のフンの悪夢に苦しめられていた。) 

※2nd month  散歩で人間の左横をくっついて歩くことを練習。
2ヶ月目途中からオーナーレッスンも開始。

 

実際に「ついて」といって飼い主の横について歩く練習をした。
先生のお手本を見ながら、自分も子供も順番にレッスンを受け、できた時のほめ方、
タイミングなどを細かく指導いただいた。

 

オーナーレッスン中に起きるマロの問題行動についても、その場で対処法を教えてもらい練習。
「自分たちに必要だったのはこれだ!」と確信。以後ほぼ毎週オーナーレッスンを受け、
帰宅後散歩中に練習するを繰り返した。

 

オーナーレッスンはトレーナーの矢野先生とスーパーバイザーの本庄先生の2人ついて教えてくれる。 
うまくできると子ども達も嬉しそうでやる気がでて、家でのマロへのいたずらも改善してきた。 

※3rd month  <ついて><まて><よし>を覚え、オーナーレッスンで屋外の散歩道。
その時間帯散歩している犬とすれ違う状況で「おすわり」で静かにすれ違う練習。

 

親子3人かわるがわる練習。自宅でもまた散歩中練習。すれ違うことは上手になった。
しかし一時的にマーキングやその他の問題行動もものすごく増え、
親子ともしつけへの熱意が下火になりかけた。

 

先生に相談したところ、1歳くらいで反抗期でしょうというコメント。
確かに何もしなくて間もなくおさまった。

 

気づいたら全体の行動が少し落ち着いてきて、
休みの日に犬を連れて大濠公園に行きたいと家族全員が思った。 
しかし、もう人にあげてしまいたいと思う日もなくはなかった…。
先生方の励ましでなんとか続行。 

※4th month  <ついて><まて><伏せ>のコマンドが確実になってきた。
投げられたボールをとってくる練習もしているようだ。

 

自宅ではリードをしていると室内でもかなりいい子になってきた。
テレビを見る子どもの横で静かに座っていることができる。
気を引くための放尿がほとんどなくなった。

 

吠え方で何を言いたいのか私も少し聞き分けられるようになった。
日々の食事中にサークルの中で吠えて仲間に入りたがるのが止まらないと相談し続けていたため、
訪問カウンセリングが設定された・・・しかし、その前にペットボトルを使う方法を習ったら即座に解消。 
こんな簡単でただでできて有効な方法は本にも書いてなかった。

 

訪問カウンセリングでは実際の部屋の様子やサークルの配置、
家族が普段どおり生活している状況での犬の様子の観察などしていただきアドバイスを受けた。
 

※5th month  本当に別人(別犬?)かと思うくらい落ち着いた。
家の中で、嘘のようにおりこうになり、マーキングなどの心配もなくなったため
ほとんどの時間をサークルからでて家族と一緒にすごせる。もうリードはいらない!

 

オーナーレッスンも月に1~2回に減らし、定着を図っている。
もう、犬の悪夢を見ることもないし、仕事から帰ってきて犬のしたいたずらや
子どもの犬の世話放棄に 怒ることもない。

 

大濠公園につれていったが、どの子よりもよい子に思えるくらいで、
ストレスを感じることはなかった。 

※6th month  週2日のマロの保育トレーニングと、月1回のオーナーレッスンで定着を目標にしている。

 

オーナーレッスンがあるため子どもたちの犬への対応がずいぶん変わり上手になった。
犬の習性や、しつけの基本もことあるごとに実地で教えていただけたので、
習っていない問題行動にも基本的には対応法を考えられる。

 

これも熱心なトレーナーの矢野先生と的確な指導のスーパーバイザーの本庄先生のおかげです。 


最初のオーナーレッスンの時、
「犬の問題行動はほとんどが飼い主の行動が引き起こしています、
だから飼い主が自分の犬への態度を変えることで
犬の適切な行動を引き出していけるようになります」と
いわれた言葉は本当だったのだと実感する今日この頃です。

 

デートの暇もないくらい泊り込みで犬のお世話ご指導してくださっている
先生方ありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします。

名前:BAMBI(バンビ)性別:オス 誕生日:2007年3月3日
犬種:ラブラドールレトリバー イエロー

 

『愛犬とのコミュニケーションを学ぶ』

 

バンビが生まれたのは3月3日。我が家の家族になったのは6月上旬。 
我が家にはすでにブラッキー(M/ダックス)と、ビリー(ドーベールマン) という愛犬たちがいました。 

ビリーが他の犬達と走り回って遊ぶ中、バンビはいつもビリーの後ろをついていくだけでした。
ブラッキーを背中に乗っけて嫌がる風でもなく比較的落ち着いていました。 
控えめなバンビと、とにかく一日でも早く心を通わせたいと思っていました。 

しかしいつも控えめなバンビは、なかなか目を合わせてくれませんでした。
なかなか意思疎通が図れないことに、最初は寂しさを感じていました。
とても我慢強く控えめで、やさしくて、でも自己主張をしない、甘え方を知らない、 そんなバンビでした。 

9月中旬。バンビにも基本的な教育としつけをしっかりとしてあげなくては、
と言う思いで学校を探し、インターネットのホームページでBOWWOWさんを知りました。

 

自宅でトレーナーの本庄さんとバンビの初対面・・・。
30分後にはバンビは本庄さんの目をしっかりと見つめるようになっていました。
これにはビックリ!すごく感動しました! いつも伏し目のバンビが目を見つめているなんて! 


10月からバンビのトレーニングが開始しました。
尻尾をフリフリ教室に入っていくバンビはとても嬉しそうでした。
そして緊張の初オーナーレッスン。お勉強モードになったバンビを見るのは初めてです。 

本庄さんにピッタリ寄り添って立つバンビの、その顔の輝き!きりっとしていて、
バンビの気合を感じました。コマンドに合わせてタッタと動くバンビ。

 

褒めてもらえる事がすごく幸せで、嬉しそうで、とても楽しそうに見えました。
なにより目がパッチリきりっと開いて輝いています。
その姿に思わず感動してウルウルしてしまいました。 

思い切り褒めて、思い切りバンビと遊んでくれるトレーナーの本庄さんを見て、
ああ、こうやって愛情を示さなくちゃいけないのだと私自身も学びました。
そしてヤル気がますます湧いてきました!
いつか私もバンビとあんな風に
コミュニケーションができるようになりたい!絶対なる!と決心! 


10月のオーナーレッスンでアイコンタクトがしっかり出来るようになり、
基本的なコマンドの用語も学びました。コマンドは家のボードに書き出して、
家族全員で同じ言葉を使うように練習しました。

 

家族全員がしっかりと覚える事でバンビとのコミュニケーションが
確実にとれるようになったと思います。 

トイレトレーニングも頑張りました。時間はかかりましたが、
諦めずに何度もトイレの指示をくり返していくうちにバンビも失敗がなくなってきました。

 

BOWWOWさんは的確で、状況に応じたアドバイスをしてくれます、
そのおかげで諦めずに今もトイレの習慣がしっかり身につくようにバンビと頑張れています。 

トレーニングに連れて行くたびにバンビが嬉しそうにしているのが伝わってきます。
バンビをお世話してくれる森田さんのことをバンビが大好きなのが分かります。

 

先輩わんこのムサシ君にも会うことができました。

 

初めて病院から退院したムサシ君に会えたときは本当に嬉しかったです。
バンビはムサシ君のことがとても大好きな様子。

 

家で他のワンちゃんと遊ぶ時とは違う新しい顔のバンビを見ることが出来ました。
ムサシ君から教えてもらうことがたくさんあるみたいです。 

家でのバンビは愛されている自覚が出てきたようで、
積極的に甘えて寄り添ってくれるようになりました。

 

アイコンタクトもバッチリ、スキンシップもバッチリです。 

現在の目標はお散歩が問題なくできるようになる事。
リードを首にかけても安心して楽しくお散歩が出来る日が近い将来必ず来ると確信しています。
バンビは学習する事が大好きで、色々な事に興味を示して好奇心旺盛。

 

ンビの持っている可能性を最大限に引き出してあげられたらいいなと思っています。
これからもバンビと一緒にたくさん学んで成長していきたいです。 

『楽しいレッスンをありがとうございました』

 

ルークが我が家にやってきたのは、生後2ヶ月目のときでした。 

はじめから、トイレはトイレシートでするし、
食事の時もきちんと座って待つことが出来ていましたので、
しつけ教室に通わせることなど考えてもいっませんでいた。

 

ところがだんだん成長し外に散歩に行ける頃になると、
バルコニーでは洗濯物やスリッパを咥えて逃げ回るわ、好きなところではトイレはするわ、
散歩でもほえたり、リードを引っ張ったり ・・・自分なりにしつけの本を読んで頑張ってみましたが、
なかなかうまくいきません。 

そんなとき、以前インターネットで見たことのある”BOWWOW”のことを思い出しました。
かわいい仔犬の時期に一緒にいられないのは寂しいので、日帰りでのトレーニングはとても魅力的でした。 

訪問カウンセリングを受けた時のことです。ルークがトレーナーの方に飛びついた時、
初対面だと言うのにトレーナーの方の「ノー」の一言でルークがピシッと座り、
そしてじっと目を見ているのです。驚きました!!

 

感心してみていた私に「トレーニングをすれば、お母さんも出来るようになりますよ」と
言って下さり、早速 お願いすることにしました。 

Bowwowに入るのを嫌がったのは、最初の2-3日だけで、
すぐに慣れて大喜びで通うようになりました。

 

そしてしつけの方もルークはどんどん学び、
お利口になっていっているのが目に見えてわかるようになり、
お迎えの時に聞いたBowwowでのルークの様子を家族に話すことが楽しみなりました。 


ところが、家でのルークはというと・・・本当に同じルークなのかと思うほどでのやんちゃぶりです。

 

そこで保育帳に書いたり、送り迎えの時に相談し、アドバイスを受けるようにしました。

 

特にオーナーレッスンでは実際に自分でやってみることで、
細かいところまで指導したいただく事ができました。 

教えていただいたことを実行していくうちに、ルークは家でも少しずつ変化していきました。
私がきちんとできるとルークもしっかりそれに応えてくれます。

 

そして私が習ったことを家族にも教え、徐々に子供たちの指示にもルークが従うようになると
その度感激し「かわいいーー!!」を連発しています。 


今では家族みんなの心を和ませてくれる我が家の立派な癒し犬です。
これもルークをかわいがり、指導して下さったスタッフの皆様のおかげです。
ありがとうございました。これからもルークをよろしくお願いします。 

『私の指示が悪かったため、テツは混乱していたんですね・・』

 

テツは、生後1ヶ月半で我が家にやってきました。
犬を飼うのは3頭目でしたが、初めての大型犬だったので、
「しつけをキチンとしなくては・・」と思っていました。 

ただ、前に飼っていた犬(18才)が亡くなって1年弱が経ち、
悲しみや寂しさが落ち着いてきた頃でしたので、あまりの可愛さと楽しい生活に、
ついつい甘やかしてしまいました。そのうち、どんどん体が大きくなると力も強くなり、
アマガミや飛びつきなどがひどくなってきました。

 

しかも、家の柱や階段・襖・ソファ等、部屋のあらゆるものをかじったり壊したりする始末で、
とうとうテツと生活することにストレスさえ感じるようになってしまいました。 

ちょうど、そんな時です。テレビで、犬の保育園“BOWWOW”のことが放送されていました。
早速ホームページを探し、問い合わせたところ、
すぐに、「一度カウンセリングに来てみませんか」とメールが届きました。

 

テツは、カウンセリングを受けている間も落ち着きがなく、アマガミしたりしていたのですが、
何度かそれを注意されているとおとなしくなりました。

 

「ほんの少しの時間で、こんなにも変わるものなのっ!?」って驚きました。

 

すぐに“BOWWOW”のお世話になろうと決めました。遠方のため通園するのは無理なので、
平日はお泊りトレーニングになりますが、週末は家に帰って一緒に過ごせるのも、
“BOWWOW”に決めた理由の一つです。 

スタッフの皆さんに、いつも明るい笑顔で愛情いっぱいに迎えてもらえるので、
テツは喜んで通っていました。

 

あっという間に、指示にも従うようになり落ち着きが出て、
みるみるお利口になりました。お散歩は、きちんと横について歩きやすくなりました。

 

「トレーナーの指示にしか従わないのでは・・」という不安があったのですが、
それもオーナーレッスンで解消できました。 

オーナーレッスンでは、今までトレーニングした内容や指示の仕方などを、
実際にやりながら教えてもらえ、テツと上手にコミュニケーションがとれた時には、
とても感激しました。

 

保育帳を見ながら、家でもきちんと復習することができましたし、
うまくできなかった時や分からないこと等は、送り迎えの時に聞くと、
丁寧に説明してもらえました。

 

テツが悪いのではなく、私の指示の仕方や叱ったり褒めたりするタイミングが悪かった為に、
混乱してパニック状態で暴れていると知り、大変勉強になりました。 


週末に家でいつの間にか変なもの(ゴミ)を食べてしまい、
“BOWWOW”で下痢と嘔吐してしまった時がありましたが、
すぐに連絡をくれ病院に連れて行ってくれました。

 

夜も、スタッフがケージの前でずっと看病してくれていたそうですし、
心配で不安になっている時も、「大丈夫ですよ。うちの犬も・・」と体験談を話して安心させてくれました。

 

診察結果、検査結果、薬の種類、飲ませ方等もきちんと報告・説明してもらえ、
緊急の場合の体制もしっかりしているのでとても安心でした。 

今ではテツと毎日とても楽しく生活しています。これも“BOWWOW”スタッフ皆さんのおかげです。
これからもいろいろとお世話になることがあると思いますので、末永くよろしくお願い致します。 

『スタッフの皆さん、ありがとうございました!』』

 

短い間でしたが、スタッフの皆さんには良くしていただいて感謝しています。
本当にどうもありがとうございました。 

ボーディーはなにしろ、最初の頃は散歩中歩かなくなったりと、
大変なことが多々ありました。

 

大型犬ともなりますと力も強く、言うことを聞いてくれないと、
大人でも相当手こずる羽目になってしまいます。 

ところが、バウワウの保育トレーニングを受けるにしたがって、
だんだんお行儀が良くなり、今では非常に賢く、
コミュニケーションも上手にとれるようにまでなってきました。
これもすべて、バウワウの保育トレーニングの成果です。 

これからもボーディーを良きパートナーとして生活していきたいと考えています。
それだけの価値が犬には有ると思いますし、
ボーディーが私に癒しを与えてくれているのは間違いありません。
もっともっと、大切なボーディーとの絆を深めていきたいと思っています。


また、困った事などがありましたら相談させていただきます。
バウワウスタッフの皆さんを頼りにしていますので、その時はよろしくお願いします。 

『バウワウを紹介してくれた知人に感謝ですっ!』

 

忘れもしません、3月8日。我が家のアイドル『ぎん』こと『ぎんなん』がやって来ました。 

最初は非常におとなしく『この子、ネコ?』とも思うくらいでしたが、
日に日にワンパク娘に成長しました。

 

トイレやアマガミなど可愛いいばっかりについ甘やかしてしまった結果、
手もつけられないようなワンパク娘になり、困り果てていました。 

そんな折り、知人からトレーニングなら福岡市に良い所があるよ?と
教えてもらい早速見学させて頂くことにしました。

 

私達はゴールデンウィークを利用して旅行に行こうとも企画していて、
これを期にバウワウでトレーニングをしてもらおうと考えました。 

バウワウはよくあるペットショップとは違い、本当に犬が居るの?・・・と
思うくらい犬の吠え声も、あの独特なクサイ臭いもなく
何時間でも長居してしまいそうな清潔な施設で、
その日も12頭の犬達が次々と室内公園「ドッグラン」で思い切り走り回り遊んでいました。
 

私達夫婦は、『ここしかない!』と思い15日間トレーニングをお願いすることにしました。
ぎんと離れたのは寂しかったのですが、バウワウなら心配はありませんでした。 

トレーニング期間が終了し迎えに行き、なんと!驚くべき成長!
2週間でこんなに大きくなるのかと思うと同時に困り果てていた悪いくせも直っていました。 

ぎんが家族になる前からしつけの方法を独自で勉強し実践しているつもりでしたが、
走り回っているところを落ち着けることさえできなかったのに
バウワウでトレーニングをお願いして今では嘘のように私達の目をしっかり見ながら、
ピッタリ寄り添って散歩が出来る様になりました。本当によかったと思います。 


現在我が家ではバウワウで教えて頂いた自宅でのトレーニングをきちんと行っています。
トイレもお留守番も何の心配なくなりました。 

最後に、バウワウさんに心からお礼を言いたいと思います。

 

それは、ぎんの大好きなおもちゃや毛布が遊んでボロボロになっていたのを
縫って頂いていたこと、私達に代わって心から愛情も惜しまずかけてもらっていたという事です。 

『バウワウさんの犬に対する愛情には、ホント頭が下がる思いですネ・・・』

 

僕がバウワウさんを知ったのは知人からの紹介だったんですが、
今ではバウワウさんにお世話になって本当に良かったと思っています。 

普段から仕事が忙しく、まだ幼い子供達との生活の中で僕一人の我儘から飼い始めたマリンでしたが、
現実問題子育ての大変な妻にマリンの面倒を押し付けることも出来ず、焦っていました。

 

憧れだったアイリッシュセッター、性格も自由奔放で、なかなか言うことを聞いてくれません。 

『長期預かりの訓練所に入れるしかない』と思っていたところに、
ちょうどバウワウさんの保育トレーニングを知ったのです。

 

確かによくある訓練所に入れれば、しっかりとしつけはしてくれるし、
毎日マリンのことで家族に迷惑をかけずに済むのかもしれませんが、
子犬の一番可愛い時期の成長も見れず、他人任せになるのも嫌だったし、
自分自身犬に対する知識を深め、マリンも自分の愛情をかけてしつけたいと思っていたので、
長期預かりの訓練所に入れるのには躊躇していたのです。 


バウワウさんの保育トレーニングは、そういう僕にうってつけでした。そして予想通り、
日々のトレーニングの成果は実感できるし、毎日マリンに愛情は注げるしで最高でした。

 

それこそトイレトレーニング等、最初のうちは毎日毎日見違えるようで、驚きの連続でした。
またその日出来るようになったことを自宅でも実践することで、僕の自信にもなっていたように思います。 

そして何より、バウワウスタッフの犬にたいする愛情にはホント頭が下がります。
最初は、そこまで犬一頭に気を回さなくても良いんじゃないかと思いましたが、
ちょっとしたマリンの身体の変調に気付いてもらった事もありましたし、
健康管理までしてもらっているようで助かっています。

 

また、そうやって愛情を注ぐことによって、人間と犬との信頼感が築かれ、
密度の濃い時間を共有できるようになるんだろうなと、最近は思い始めています。 
 

『ちゃちゃが、私達の大切な家族として、楽しく暮らしていけるように!』

 

生後約四十日ほどで親犬から離され、街で売られていたちゃちゃ。
子犬の可愛さのあまり、特にしつけらしいこともせずに育ててしまいました。
気が付くと、全くと言っていいほど、言うことを聞かないという結果でした。 

二回ほど他のペットショップでシャンプーをして頂きました。
その時は、「とてもおとなしくて良い子ですよ」と言われ、安心しきっていましたが
勤め先のすぐ近くにオープンしたバウワウさんにシャンプーをお願いしたところ、
全く逆の言葉でした。「シャンプーどころか耳も足先も触れないし、触ろうとすると
本気で牙を剥いて噛んできます」

 

「無理やり押さえつけてのシャンプーは良い結果にはなりませんので何度か足を運んで下さい」と
言われてその日はガックリして帰りました。 

確かにその通りだと思い一週間のお泊りの保育トレーニングを決心しました。
正直なところちゃちゃを預けてしまうことに不安な思いもありました。

 

訓練の風景を見せて頂き、子離れしていない私達にとっては、
とても厳しいようにも見えましたが、トレーナーに「一週間ちゃちゃと離れて、
この先の十数年を考え直してください」と言われ、覚悟を決めてお願いしました。

 

ちゃちゃが居ない一週間というのは、家の中がただ寂しくて、
話すことといえば、ちゃちゃの事ばかりでした。 

一週間経ってトレーナーの方にちゃちゃの成長を見せて頂き、
まず驚いたのは、あれだけ悩んでいた『うれション』が嘘のようになくなっていた事です。

 

散歩でもアイコンタクトとコマンドでちゃんと横について歩くようになっていましたし、
街の人混みも連れて歩けるようになりました。

 

散歩から帰宅しての足拭きは、いつも噛まれながらの戦いでしたが、今ではおとなしく拭かせてくれます。
トレーニング前までは、ブラシを見ただけで逃げて唸って噛んでいたちゃちゃが、
おとなしく尻尾までブラッシングさせてくれるようになっていました。 

たった一週間でこれだけ成長したちゃちゃを、今度こそ甘やかすことなく、
愛情を持って接していきます。

 

ちゃちゃはまだ一才前のやんちゃ盛り。
これからまだまだ気は抜けませんが、私達の大切な家族として、
楽しく暮らしていけるよう、頑張っていこうと思っています。

※トレーニングを受けた全てのお客様に同様の効果が得られる訳ではございません。

飼い主さまのお悩み・ご要望はさまざまです。バウワウではカウンセリングを実施し、それぞれのご家庭に適したトレーニングスタイルをご提案させていただいております。是非一度バウワウにご相談ください。

詳しくは、無料カウンセリングフォームか、直接お電話にてご連絡ください! 

 

TEL:092-843-3700 

FAX:092-833-5404

有限会社シュウ・カンパニー

福岡市城南区田島2-26-36 C&Cビル

© 2017 by ANIMAL LINK BOWWOW. Proudly created with Wix.com